東アジア論壇(第十二号)

東アジア論壇(第十二号)〔電子版PDF

目 次

巻頭語 日本華人教授会議13年間の成長(李春利)

特集:21世紀における中国のイノベーションと中国経済の行方
・皆様の多大なご協力に感謝 第12回国際シンポジウム開会挨拶(李春利)
・科学技術の基本理念と政策 吉川弘之先生の基調講演について(巨東英)
・世界の工場の過去と現実(厳善平)
・初めて開催された科学技術セッション(程子学)
・シンポジウム報道記事紹介(人民網)
・シンポジウム報道記事紹介(中文導報)
・シンポジウム報道記事紹介(東方新報)

◆ 学術活動
・中国・ASEANの経済発展と「東アジアトライアングル」の新基軸 ― 国際アジア共同体学会国際シンポジウム(唱新)
・戦争・対立から平和へ ― 戦後70年記念国際学術シンポジウム(趙軍)
・世界的局面から見た東アジアと日中関係 ― 呉建民氏講演会記録(凌星光)

◆ 活動報告
・第11回「全中国選抜日本語スピーチコンテスト」成功裏に開催!
・日中青年友好交流訪中団の派遣
・等身大の中国を見て ‐青年訪中C団と共に‐
・第10回帰国訪問団の報告
・悪循環から好循環に変わった新疆の治安
・“中巴経済走廊”意義何在?
・人民外交学会記事
・米国大統領観戦記

2014年11月~2015年9月 活動記録

表紙写真 2016年日本華人教授会議帰国訪問団 中国新疆ウイグル自治区カシュガル古城にて

裏表紙写真 新疆西部にそびえる コングール(公格爾)山

香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部香港代表部との昼食会開催

2011年4月7日(木)正午12時 ~午後2時、日本華人教授会議と香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部との昼食会は東京駅近くの福臨門酒家で開催 された。まず香港代表部首席代表祝彭婉儀(ジェニー・チョックJennie Chok J.P.)は香港の最近の経済状況を紹介した。次に金堅敏、唐亜明、凌星光が教授会を代表して3.11東日本大震災と核漏えい事件の日中関係への影響、協 力の方法などについて報告した。最後に参加者全員が所見を述べた。懇談会は和やかな雰囲気のなかで行われた。

中国の少子高齢社会における年金・医療及び所得再分配の今後

―社会保障研究の権威が語る中国社会保障のあり方

2011年2月21日、日本華人教授会議が主宰する「東アジア論壇」は、「中国の少子高齢社会における年金・医療及び所得再分配の今後」をテーマに東京中国文化センターで開催された。

今回迎えたゲストは、中国の社会学界では、社会保障問題の政府ブレーンと評価されている中国人民大学社会保障研究所長(全国人民代表大会常務委員を兼務)鄭功成教授、浙江大学社会保障及び社会リスク管理研究所長何文炯教授、中山大学社会保障研究センター長申曙光教授で、いずれも中国社会保障制度研究の権威である。彼らは、自らの最新研究成果を踏まえ、中国の年金、医療、所得再分配の現状及び社会保障の今後のプランを語り、参加者の関心をそそった。最後には、参加者との議論が盛り上がったため、講演は予定より若干延長される結果となった。

また、厚生労働大臣の細川律夫氏は、この講演会の開催にあたって、社会保障における日中間の交流と相互支援が一層活発になることを期待したいとのメッセージを送ってくださった。

当日のプログラム

東アジア論壇 (第四号)

(更新日付 2008-09-26

目次

特集  戦略的互恵関係の充実化を目指して

日本華人教授会議創立四周年記念シンポジウム…1


page1
page2
page3
page4
page5
page6
page7
page8
page9
page10
page11
page12
page13
page14
page15
page16
page17
page18
page19
page20
鄧小平没後10周年記念シンポジウム 
page22
中日関係史学会との懇談会…23  
「中共党史研究の最新動向」勉強会…24
page25
第二回「全中国選抜・中国日本語スピーチコンテスト」報告…26 
page27
福田首相との懇談報告…28 
page29
日本華人教授会議活動記録…30
page31