中国経済学者訪日団との座談会開催

2017年3月28日、華人教授会メンバーは、東京都内で中国経済学研究者訪日団のメンバーと座談会を開催しました。中国側の参加者は周強武氏(財政部国際財経センター主任・代表団団長)、樊綱氏(中国総合開発研究院院長、中国人民銀行貨幣政策委員会委員)、趙晋平氏(国務院発展研究センター対外経済研究部部長)、畢吉耀氏(中国マクロ経済研究院副院長)、劉尚希氏(財政部財政科学研究院院長)ら7名、中国大使館側の参加者は薛剣公使級参事官ら3名、在京の華人教授会側の出席者は9名でした。

参加者は主に(1)ルイスの転換点(2)不動産価格高騰の原因(3)新型都市化の在り方(4)供給側改革等、中国経済の諸問題をめぐって有意義な意見交換を行いました。(事務局)