学術活動

学術活動  

 

 ◆ 2003年4月12日、中国高速鉄道の発展に関する報告会。孟健軍・莫邦富・厲国権・朱建栄他が発表。

 ◆ 同7月29日、「日本の軍事力の真実」と題する小川和久(軍事アナリスト)の対外講演会を主催。

 ◆ 同12月18日、「中国経済の現状と課題」を題とする樊綱(中国経済改革研究基金会国民経済研究所所長)の対外講演会(関志雄がコメンテーター)を主催。

 ◆ 同12月22日、両岸関係研究センターと「中日関係と両岸関係」シンポジウムを共催。馮昭奎・時殷弘が発表(凌星光・朱建栄がコメンテーター)。

 ◆ 2004年2月16日「中国の社会保障と社会福祉」を題とする鄭功成(中国人民大学労働人事学院副院長・第十回全人代常務委員会委員)他の対外講演会を主催。

 ◆ 同5月13日、「日中共同知の構築に向けて―日本華人教授会議創立一周年記念シンポジウム」を主催(本誌特集参照) 

学術活動” への1件のコメント

  1. ピンバック: www.7974.com

コメントは受け付けていません。